宮津高校 ボート部
宮高ボート部の全てが分かる!?(まぁ、そんなことはないと思います) ※公式サイトではありません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れぬうちに、…
今日は、ミップルづくしの一日でした。

昼は、OB会の入会式(?)らしきことに参加しました。
はやく、OB会に参加してみたいです。

それが12時頃に終わり、
17時の送別会までミップルの至る所をウロウロして5時間くらいを過ごしました。

そして、17時から送別会をしていただきました。


その中で一言を求められて、
「感謝」について言おうと思ったのですが、
短時間で考えがまとまらず、
「ブログを見て下さい」
と言い、その場を逃れました。

タイトルの「忘れぬうちに、…」というのは
ブログの更新を忘れぬうちに書いてしまおう、という意味です。



インターハイの時にも「感謝」について聞きました。
また、自転車で世界一周をされた「坂本達」さんの講演の中にも
「当たり前のことに感謝」という話がありました。


僕は、三年間、授業が終わったら乗艇するのが当たり前、という考えでクラブをしていました。
乗艇できることに感謝した事なんて一回もありませんでした。
それが日常、当たり前だと思っていたからです。


しかし、それは間違いでした。



艇があったから乗艇できた、
オールがあったから乗艇できた、
顧問の先生が来て下さったから乗艇できた、
(宮高の海のクラブは顧問の先生が一人もいないと安全上の都合から乗艇できません)
その他、全てのことがあって、初めてボートの練習が成立する、という事を発見しました。


もちろん、両親にも感謝です。
ボート部は遠征が多く、とても親に金銭的にもお世話になりました。



こう考えると、今まで当たり前だと思ってきたことが、
当たり前ではなくなり、感謝の気持ちがこみ上げてきました。




そして、忘れてはならないのが一緒に頑張ってきた『仲間』です。
ここに一人一人の名前を書いたらプライバシーが…なので書きませんが、
『仲間』という存在が僕を三年間クラブ、続けさせてくれたと思います。

冬季のエルゴの時は何回も辞めたい、と考えました。
でも、苦しいのは僕だけじゃないんだ、
みんな苦しいんや、と考えると、
自然と頑張ろう、という気が沸いてきました。
副キャプテンの決めるエルゴのメニューは本当に地獄でしたが、
みんなでやり切ることにより、より一層、『絆』が深まったと思います。

20分エルゴの時でも、自分が終わったら終わり、ではなく、
最後の一人が終わるまでみんなで声をかけて励ましてやり切りました。

今日、保護者の方が言っておられたのですが、
本当に「アットホーム」な雰囲気の部活動でした。


合宿の時もみんなで分担して料理をしたり、
はしゃいだり、…
もう一回、このメンバーで合宿がしたいのは僕だけ?


これ以上、思い出すと目から水が出てきて、
画面が見えなくなるので、
あとは自分の心の中に閉まっておきます。


僕は、
本当に
宮津高校漕艇部の一員で嬉しかった。


これから先、いろんな困難や試練が待ち受けていると思うけど、
ボート部での苦しかったこと、嬉しかったことを思い出しながら、
一漕、一漕、前に漕ぎだして行こうと思います。

僕達の代は、人数が多かったけど、ミンナ仲良くて、
とっても、とっても、
楽しい、
そして、
仲の良い、
メンバーだったと思います。


絶対に逢えないわけではないのに
どうして、
こんなに悲しいのでしょうか?

三年間、
一緒の苦しみを味わい、歓びを味わったメンバーとの別れは、とても、とても辛いです。

できれば、一生、宮高ボート部のメンバーと一緒に居たかったです。

宮高ボート部が僕の心の故郷です。
何かあったら、戻ってきたいです。

だって、そこには
最高の仲間がいるから、…。
その時は、よろしくね(^o^)


本当に、
ありがとう



近畿Tシャツの文字の意味がよく分かります…。



ほんまに、ありがとう。

そして、これからもヨロシク(^^)/
nk


今日は送別会で勝手にメロンソーダ2本も注文してゴメンなさいm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/12 (水) 20:06:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 宮津高校 ボート部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。